論文誌

  • 森裕一朗, 朝倉宏一, 渡邉豊英:「マルチ・プロセッサ環境における DVS を用いた消費電力量削減アルゴリズムの構築」,電気学会論文誌C,Vol.131, No.4, pp.926-933 (2011).
  • Koichi Asakura and Toyohide Watanabe: “A Comparative Study on Communication Protocols in Disaster Areas with Virtual Disaster Simulation Systems”, Innovations in Intelligent Machines-2 , Intelligent Paradigms and Application, Studies in Computational Intelligence, Springer, Vol.376, pp.265-279 (2011).

国際会議

  • Koichi Asakura, Hiroki Aoyama and Toyohide Watanabe: “Movement Algorithms for Refugee Agents for Virtual Disaster Simulation Systems”, the 5th KES International Conference on Agent and Multi-Agent Systems: Technologies and Applications, pp.583-591 (2011).
  • Koichi Asakura, Takuya Chiba and Toyohide Watanabe: “A Map Information Sharing System among Refugees is Disaster Areas, on the Basis of Ad-Hoc Networks”, the 3rd International Conference on Intelligent Decision Technologies, pp.367-376 (2011).

研究会など

  • 伊藤貴之,朝倉宏一:“時系列データからのイベント抽出システムに関する研究”,平成23年度電気関係学会東海支部連合大会,pp.G2-7 (2011).
  • 吉田晴紀,朝倉宏一:“低消費電力スケジューリング・アルゴリズムの性能評価のためのプログラム自動生成システム”,平成23年度電気関係学会東海支部連合大会,pp.I2-6 (2011).
  • 吉田晴紀,畠山弘樹,朝倉宏一:“GPGPUを用いた低消費電力タスクスケジューリングの組合わせ最適化解法”,情報処理学会全国大会, pp.4M-3 (2012).
  • 畠山弘樹,朝倉宏一:“組合せ最適化問題に基づいた低消費電力タスク・スケジューリング・アルゴリズム”,情報処理学会全国大会, pp.4M-4 (2012).
  • 伊藤貴之,朝倉宏一:“時区間論理を用いた時系列データからのイベント抽出”,情報処理学会全国大会, pp.4N-5 (2012).

受賞

  • 伊藤貴之, 平成23年度電気関係学会東海支部連合大会, 奨励賞.