朝倉研究室所属の中川優輝です。

最初にこの研究室を選んだ理由はアドホック・ネットワークワークに興味があり、 卒業研究もそれに関することができたらなと思ったからでした。 しかし、アドホック・ネットワークに関する研究は人気が集中していたので、 卒業研究決定前に読む機会があった、 研究室の先輩の「ACSを用いた災害地地図データ構築システムに関する研究」の論文の後継の研究にあたる 「ACSを評価するための移動アルゴリズムの開発」を卒業研究に選びました。

ACS とは Ant Colony Systems の略称で蟻の群集行動をモデルとしたシステム全般の事であり、 朝倉研究室の先輩が開発したのは蟻が餌を巣に運ぶ時に出すフェロモンと同じように、 災害が発生した時に避難所まで避難する避難者の通った道をフェロモンで表示することで、 通行が可能で多くの他の人たちが通った避難経路を避難者に教えるシステムです。

現在このシステムは避難者が通過した道路をフェロモン情報にして地図上に描写するだけのシステムまでしか完成しておらず、 このフェロモン情報が描写された地図を見ることで避難者の避難に効果的な影響を与えることができるのかシミュレーション実験を行い証明する必要があります。

シミュレーション実験には、 このフェロモン情報を見て避難経路を決定し避難所まで避難する移動アルゴリズムが必要なので、 自分の研究の目的はこの移動アルゴリズムの開発になります。 現在、移動アルゴリズムの設計と先輩のプログラムの内容の理解に四苦八苦しています(笑)

趣味の話としては、朝倉研究室提督勢の一人です! 夏イベでは一応E-6まで突破しました(`・ω・´) 現在秋イベに向けて絶賛備蓄中です。

いそかぜ

その他にはライブに行ったりもしています。 今年のランティス祭り東海とアニサマにも参加してきました!!