朝倉研究室は,2008年9月に朝倉が准教授として大同工業大学(当時.現在は大同大学)に赴任したときに発足しました. 2009年4月に卒研生が配属され,卒研生による研究室セミナーの開始を皮切りに,本格的な活動を開始しました. 2010年の4月からは,修士学生も配属されました.

現在(2017年度)は,卒研生15名,修士1年生4名,修士2年生1名という構成になっています.

研究室の場所

14階建てのA棟の7階に研究室,実験室(学生部屋,ミーティング部屋)があります.

2012年3月に5階から7階に引越ししましたので,OB のみなさんは注意して下さい.

研究室の設備

基本的に,学生個人が使用するパソコンと,共用で使用する計算サーバ,研究室の Web 等をサービスする汎用サーバ群により構成されています.

研究室では主に Linux を使用しています.

  • 学生が日常使用する PC は Ubuntu
  • 汎用サーバは Debian
  • 計算サーバは CentOS

という環境です. プレゼンテーション用のノート PC や VR ゴーグル用の PC など,一部は Windows が動いています.

朝倉は macOS 機を中心に使用しています.